日本語 | English

■ 11月30日~12月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed




56
「アイボ」は役に立たなくていい?



ソニー・スタッフが、アメリカで作られた6本足歩行のロボットから着想し、1999年に作り上げた家庭用ロボット「アイボ」。その開発の初期コンセプトは「役に立たなくていい。楽しいものが出来ればいい」だったという。しかし、結果としてそのエンターテイメント性からか、日本で3000体、アメリカで2000体のインターネット限定販売でしかなかった在庫が20分で完売した。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>