日本語 | English

■ 11月30日~12月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed




58
タッチパネルの開発裏話



現在ではスマートフォンやニンテンドーDSの普及もあり、当たり前になったタッチパネル。しかし、昭和の時代にこの技術を一般化したのは、なんと言ってもシャープが1987年に開発・販売した電子手帳だろう。もっとも1986年7月の技術会議では販売間近でダメ出しを喰らい、担当者は慌てたという。ダメ出しの理由は、当時の技術では小型液晶に漢字を出すことが容量的に困難だったため、漢字変換機能がなかったからだとか。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>