日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed




61
携帯電話の国産第1号機は?



今や1億2千万件以上(2011年度)の契約件数をほこるほど、国民の生活に「なくてはならないモノ」としての地位を確立した、携帯電話。この携帯電話の国産第1号機はNTT(当時)の「ショルダーフォン」だった。名は体を表すというように、体積はゴツく、通話区域もごく限られていたものだった。ちなみに、池袋でNTTの研究員が開発途中の移動電話を持っていたところ、過激派と間違われて補導されるという珍事もあったという。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>