日本語 | English

■ 3月31日~4月29日にかけて、「日本のお菓子」を取り扱います







Atom_feed




12
使い捨てカイロの源泉って?



今や日本の冬に欠かせない、使い捨てカイロ。江戸時代くらいまでは、温石(おんじゃく)という、熱した石を布でくるんだものをカイロとして使っていた歴史がある。現在主流の使い捨てカイロは、旭化成工業が1975年に開発した「アッタカサン」が元祖(諸説あるが)。寒冷地向けかと思いきや、最初は九州限定の販売モノだったそう。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>