日本語 | English

■ 7月31日~8月30日にかけて、「九州の調味料」を取り扱います







Atom_feed




23
日本のだんごの大半が1串につき4個なのは、なぜ?



その昔『だんご3兄弟』なんて歌があったが、実際日本での串だんごを見ると、4つモノが多い。これはなぜなのか。実はだんごがポピュラーになったのが、江戸時代後半。この頃、4文硬貨(400円玉と思ってもらえばいい)という貨幣があったため、それに符合させる意味で、ひと串につき4つになった習わしが、現在まで継承されている。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>