日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed




38
「酒の席では無礼講」は、日本文化?



半ば、日本の常識となっている「酒の席では無礼講」。そもそも何故こんなルールを作ったのか? 14世紀に書かれた『太平記』によれば、鎌倉時代、後醍醐天皇とその腹心は、倒幕のクーデターを企て、組織の結束を固める為に宴会を開いた。そして、そこでは互いの腹の内を見せよう(そうしないと互いの身が危ういから)という事で、身分の上下を外す試みが施された。それが「無礼講」の始めとされるが、歴史好きの方はご存知のように、肝心のクーデターは失敗している。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>