日本語 | English

■ 7月31日~8月30日にかけて、「九州の調味料」を取り扱います







Atom_feed




44
「こちらの面のどこからでも切れます」は何故?



日本の即席食品の中でよく使われる添付ソースなどの小袋。「こちらの面のどこからでも切れます」などと書かれている通り、まことに便利なもの。たまに切れないじゃないか、という欠陥品も見受けられるが。どうして切り口もなしに、あんなに切れるのか。

それは袋の端に0.2~0.3ミリ・メートルのおびただしい数の穴が開いており、人がどこかを引っ張ると穴の裂け目が次から次へと伝染して、結果として袋が切れるというわけだ。よく目をこらして見ると、細かな穴が見えるかと思う。

ちなみに、考案者は旭化成ポリフレックスの専務(当時)。特許も取得されていて、「マジック・カット」というそうな。



<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>