日本語 | English

■ 10月31日~11月29日にかけて、「2017年のポップス」をフィーチャーします







Atom_feed




48
日本製トマトのトップランナーは?



トマト、といっても色々な種類がある。が、日本人がよく目にするのは1985年よりタキイ種苗が展開するピンク系トマト、「桃太郎」だろう。日本のトマトの約7割という驚異的なシェア率を誇るが、世界規模で見た時には、ピンク系のトマトはむしろ少ないタイプのトマトであるとか。


<<次へ | 日本製あれこれ101一覧 | 前へ>>