日本語 | English

■ 11月30日~12月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed
パティーナ・ジャパンの消防ホース鞄
職人泣かせ(?)の個性派バッグ

LINEで送る

パティーナ・ジャパン━━奈良県にて使用済みで廃棄されるはずの消防ホースを使った鞄を企画、販売している会社です。鞄の縫製自体は、大阪、豊岡(兵庫)、埼玉、神奈川の職人(工場)に委ねられていますが、ユーザーと実際の品物を結ぶは間違いなく奈良のパティーナ・ジャパンになるというわけです。

さて、皆さんの最寄りにある消防ホース━━マンションの一角なり、オフィスビルの片隅なり━━を思い浮かべてみて下さい。すぐにはどんなだったか思い浮かびませんよね? つまりおおかたの消防ホースは、人の目に触れる機会もないまま、ほぼ未使用のまま交換、廃棄されるのです。それは勿体ないだろ、という想いからパティーナ・ジャパンは立ち上げられました。以下、同社代表の小島忠将さんへのインタビューとなります。同社の立ち上げから消防ホース鞄についてまで、諸々。



ミニトートバッグ 16-2 (黒)
サイズ H 18cm W 28cm D 11cm
内部 天マチ・内ポケット×2
価格 8,964 円(税込)

■ 宜しくお願いします。まず小島さんは、もともと消防関係の人でもアパレル関係の人でもなかったんですよね?

小島:はい。30歳でこの会社を立ち上げたんですが、20代は土建業に━━建物の解体に携わっていました。その一環で消防ホースとかもバラして廃棄するんですが、ほとんどの現場でホースって新品同様なんですよ。これは勿体ないな、これ使って何かできんかなと思って、試しに鞄にしてもらって、ネットで販売したんです。そしたら結構売れたんです。半年間で80個くらい。価格も13,000~17,000円くらいと、結構したのに(笑)。それは2009年のことでした。そこで翌年からビジネスにしたという流れです。

スイスに「フライターグ」という鞄のブランドがあるんです。彼らは毎日道を通るトラックの幌(ほろ)を見て、それで鞄を作ることを考えついた。そういったリサイクル━━弊社では「アップサイクル」と言っていますが━━に興味というか憧れというかがあったのもあります。



(クリックして拡大表示)
「パティ―ナ・ジャパン」のブランド・ロゴ
■ お客さんの層というのは?

小島:もともとは消防関係の男性をターゲットにしていたんです。消防の人がノベルティ・グッズみたいな感じで使ってくれたらなと。でもフタを開けてみたら殊の外、女性のお客さんが多かったです。ご主人へのプレゼント用なのか自分用なのかとか、用途は知りませんけど(笑)。現在でもリピーターさんよりは新規さんの方が多い感じです。でもヘヴィ・リピーターには圧倒的に男性が多いんですよね。


■ そもそも消防ホースって丈夫なわけですから、なかなか買い替えとかもない感じですか?

小島:そうですね(笑)、もともと生命を守るものですからね。バッグに使っている取っ手なんかも車のシートベルト━━もちろん新品ではなく廃棄されるはずの、ですけど━━を使ったりしています。やっぱり生命を守るためのものって、凄く頑丈に作られているんです。だから何とか再利用して、もう一度世の中の役に立てるようにしたいんですけどね。


■ こういう個性派バッグというか、珍しい素材って、縫製業者の方に嫌がられませんか? こんなん手間かかってしゃあないわ~、みたいな。

小島:ぶっちゃけますと、嫌がられます(笑)。弊社の場合、そんなにロット数も組めないし、素材がそれこそ一つひとつ違うわけですから━━だからこそ出来上がった鞄にはいずれも一点モノとしての価値があるわけですが━━、生産ラインにも乗せにくいし。だから、なんとかやって下さる所を探して、無理を聞いて頂くと。豊岡の縫製業者さんが一番古い付き合いになりますが、皆さんそれぞれのやり方でお付き合い下さるわけで、頭が上がらないです(笑)。



スパイラルトートバッグ  03-16 (赤)
サイズ H 38cm W 40cm D 12cm
内部 内ポケット×2
価格 13,500 円(税込)


■ 今後の展望は?

小島:消防ホースで鞄以外にも、例えば財布なんかも作りたいとは思っているんですが、そうすると縫製関係など、また一からのスタートになりますからね(笑)。お付き合い下さる業者さんがいるのか、それで商売になるのかどうかですよね。ただやっぱり原点は、良い物を良い形で再利用して頂くというところですから、そこは大事にしていきたいです。もちろん鞄も、まだまだこれからですからね。


■ そもそもまだ途上だと。本日はありがとうございました。

関連情報

・ブランド名: Patina Japan
・住所: 〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6-4-8ルミエール新大宮204
・電話: 0742-35-7433
・創業: 2010年7月







 

プロテカのスーツケース
エースのスーツケースの正統進化形を、旅の供に