日本語 | English

■ 6月30日~7月30日にかけて、「日本の鞄」を取り扱います







Atom_feed
杉の国・高知からのオシャレバッグ
monaccaのカバン・シリーズ

 カバンと言うと、いまだに多くの日本人にはルイ・ヴィトン等の海外ブランドのモノが思い浮かびはしないだろうか。勿論それはそれで構わないのだが、日本にも海外製のカバンに負けない、ユニークで素晴らしいカバンがあるのだ。今回はそのひとつ、「monacca」のカバンを紹介しよう。

BKS-BBE
サイズ:W24×H17×D7.5㎝
価格:25,200円(税込)

BKM-TME
サイズ:Ф30.5×D8㎝
価格:29,400円(税込)
「monacca」は、魚梁瀬杉(やなせすぎ)なる杉で有名な高知県に籍を置く株式会社エコアス馬路村と、家具やインテリアなど様々な分野でグッドデザイン賞を多数受賞しているプロダクトデザイナー・島村卓実がタッグを組んで生み出された、間伐(森林管理のため定期的に木を間引くこと)された木材からなる製品のブランドだ。

 もともと高知は日本一の森林量をほこる地。ために、間伐材を用いたプロダクトが高知より産まれたのは、ある意味必然といえよう。

BK-PSS
サイズ:W46×H30×D7.5cm
価格:29,400円(税込)

 さて、その「monacca」のバッグ。形状や色は様々なタイプがあるが、いずれも軽くて丈夫なシロモノ。木目もひとつひとつが異なるため、この世に一つだけの自分だけのカバンを手に出来る。表面には撥水加工が施され、雨の日も安心だ。また、木材の経年変化は歳月を重ねても持ち主を楽しませるだろう。いずれにせよ、長く生活のお供になることは間違いない。

 パリ、ロンドン、ニューヨークなど今や世界中で高評価の「monacca」のカバン。是非、ビジネス・シーンや旅行など色々な場面で活躍させてみてほしい。


お問い合わせはこちら: エコアス馬路村公式サイト




 

日本唯一の馬具メーカー
ソメスサドルのカバン