日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed
週刊新潮
週刊誌の保守・日本代表

LINEで送る

1956年2月の創刊以降、株式会社新潮社のカンバン的存在として、その存在感を発揮し続けている週刊誌。一部地域を除いて毎週木曜日発売。2015年4~6月の発行部数は約54万部と、週刊誌の中では「週刊文春」に続いて2位のポジションにある(日本雑誌協会調べ)。


週刊新潮 2015年 8月6日号


2012年、野田内閣の松下忠洋内閣府特命担当大臣(国民新党。当時73歳)に関する女性問題を大々的に取り上げた記事を掲載。しかし、本人が発売3日前の9月10日に自殺したり、また2013年には佐田玄一郎衆議院議院運営委員長(自民党)が買春をしているとスクープされ、委員長を辞任したりと、今もなお政治、芸能、産業、宗教などを告発するマス・メディアとして、そのプライオリティは高い。

内容は、政治的には右派・保守派に近いスタンスを取り続けている。とはいえ、先述のように左派の団体、議員のみならず自民党や右寄りの政党、メディアもそのターゲットとなるので、独自の保守路線を行く、というところだろうか。

中でも宗教団体「創価学会」と『週刊新潮』は敵対関係にあるとして有名だ。1996年、池田大作にレイプされたとして、創価学会の元女性信者らが民事訴訟を起こしたが、その発端は、『週刊新潮』が元信者の手記を掲載したことにあった。ちなみに、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日等のマス・メディアは奇怪なほど、このレイプ問題を取り上げなかった。


週刊新潮 2015年 8月20日号


1997年、同社の『FOCUS』(2001年に休刊した写真週刊誌)が酒鬼薔薇事件の犯人の少年の写真を、モザイク処理もせずに掲載したことが話題になったが、『週刊新潮』では目の部分にモザイクを施して掲載。ジャーナリズムとしては飛びぬけた所もあるが、八王子スーパー強盗殺人事件(未解決)などでは、ある男性を犯人扱いで報道し、名誉毀損で訴えられるなど、問題も多い。げに「週刊誌」たる週刊誌である。


週刊新潮|新潮社







 

週刊文春
テレビや新聞が流さないニュースを伝える週刊誌

週刊大衆
エロスとヴァイオレンスとスキャンダル