日本語 | English

■ 6月30日~7月30日にかけて、「日本の鞄」を取り扱います







Atom_feed
リーガル・キッズ
子供の足を優しく包む、王のクツ

LINEで送る

特にビジネス・シーンにおいてですが、日本製のクツは、リーガルに始まってリーガルに終わるとすら云われています。なんだか洋食屋でいうところのオムレツみたいなリーガルですが、伊達にそう云われているわけではありません。

サラリーマンの入門編に適した豊富なラインナップ。日本人が作る、日本人の足のためのクツというアドヴァンテージ。そのしっかりとした作り。そして、一般的なサラリーマンのフトコロに優しい価格設定。もっとも、ここでいう豊富なラインナップとは、いろんなブランドを持っているということで、中にはベトナム製のクツを扱うブランドもあったりしますが・・・

ともあれ、リーガルとは、ラテン語で「王の」というイミの形容詞ですから、日本人にとっては、その名にふさわしい作りのクツを求めやすいことかと思います。

さて、そんなリーガルの、いわゆる「求めやすい、日本人向けのしっかりしたクツ」という特性を最大限に活用するのは、日本のサラリーマンたるお父さん方だけとは限ったものではないはず。子供だって、よちよち歩きのベビーだって、日本人なら、どうせ履くならリーガルのクツが望ましいことに変わりはないでしょう。


ということで展開されているのが、「リーガル・キッズ」というブランド。その名の通り、ベビーや小学生もこれを履けば王族の仲間入り、というわけではないでしょうが、大人用品と変わらぬ作りのクツは、成長途上にある子供の足をしっかりサポートするのにはうってつけの一品です。

タイプは二つ。お稽古の発表会や入学式などで映えるフォーマル・タイプと、よちよち歩きをサポートするベビー・タイプ。

フォーマルは、非日常たる舞台で子供の足を優しく包み、サポートします。一方、ベビーは指先が自在に広がる設計で、子供の発育を邪魔せずにその歩行をサポートします。



お問い合わせ先

・社名: 株式会社リーガルコーポレーション
・住所: 千葉県浦安市日の出2-1-8
・電話: 047-304-7050
・ホームページ: REGAL KIDS







 

オーセンティック・シュー・アンド・コー
クツの才人が作る、オトコのドレス・シューズ

ストラットフォード
自分だけの物語を刻む、レザー・ブーツ