日本語 | English

■ 8月31日~9月29日にかけて、「2016年のポップス」を(今頃)取り扱います







Atom_feed
肌着の重要性を根本から見直した
THE GUNZE

LINEで送る

日本の有名な衣料品ブランド、グンゼ。彼らの提唱した“クール・ビズ”はもはや日本語として定着した、それくらい影響力の大きいブランドだ。意外に知られていないが、彼らの出自は京都にある。元々、社名も現在の京都府綾部市の地場産業たる蚕糸業を、郡(地域のことを指す)を上げて盛り上げていこう、という「郡是」から来ている。


キャミソール
¥945-
近年では、衣料品メーカーとしてだけではなく、関西の温泉施設や大型ショッピング・モールの運営会社としても大活躍している。しかし、グンゼの根幹は肌着・下着にある。そういった矜持と意志が感じられてならないプロダクトが、「THE GUNZE」だ。


Tシャツ(クルーネック)
¥945-
「THE GUNZE」は“素肌服”をキーワードとして作られている。長時間素肌に密着している下着・肌着の重要性を理解し尽しているグンゼだからこそ、作り得た素肌に優しいインナーと形容できよう。綿の良さを追求した100パーセント天然素材を用いて、余分なテンションのない仕上がりを実現している。


ベビーコンビ肌着
(新生児用)
¥1,575-
“グンゼの持つ、下着作りのノウハウを結集した”と謳われるだけあり、実際着心地が大変良く、型崩れもしにくい。子供にも安心かつ快適な着心地を体感して欲しいという思いからだろう、紳士用・婦人用はもちろん、乳幼児向けの商品もあるなど、ラインナップも充実している。


ちなみに生産は東北の工場で行われており、適切な検査と確かな加工技術を以って、「THE GUNZE」シリーズを生産し続けている。値段のほうも、リーズナブルな『スタンダード』からハイ・クオリティーなだけあってやや高めの『匠』まで様々あるので、これからの季節、老若男女いずれも是非考慮してみてもらいたいシリーズである。






 

世界的ジーンズ・ブランドが挑む
環境を意識した新しいジーンズ

桃太郎ジーンズ
大人の出陣を演出する至高のデニム