日本語 | English

■ 9月30日~10月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed
あわ心水
福島から、日本では珍しい天然の炭酸水を

LINEで送る

『あわ心水』

Ca: 1.4 mg
K: 0.3 mg
Mg: 0.53 mg
Na: 1.5 mg
pH: 5
殺菌方法: 非加熱濾過殺菌
価格: 税抜150円(500 ml)
というわけで今回ご紹介するのは、福島の天然炭酸水「あわ心水」な訳ですが、炭酸水は我々の健康にとって良いものか、それとも悪いのか、先ずはそこからハッキリさせておきましょう。

大体の場合、炭酸水は酸性です。そしてそのため、飲むと歯が溶けるなどというようにも云われます。その危険性は確かにあるにはあるそうですが、それはコーラなど糖分が入った炭酸飲料水を恒常的に摂取したケースであり、無糖の、天然の炭酸水においては、その危険性はごく少ないものだそうです。

ただし、炭酸を飲むとゲップをしたことが、誰しも経験あると思います。胃酸が逆流しがちの方は、炭酸水を避けるべきだそうです。また、胃潰瘍を患っている方も、炭酸水を飲むと回復が遅れるという報告があります。

さて、本題である「あわ心水」ですが、明治10年(1877年)には旧・会津藩士によって「太陽水」なる名称で販売されたというその水は、極めて清潔にして純白。明治の世において、宮内省・大使館などで好評を博し、海外に輸出もされたと言います。


採水地である福島県大沼郡は、妖精の里とも呼ばれるくらい、自然が大変豊かで、神秘的な雰囲気さえ感じます。そこに湧く炭酸水もさることながら、空気もおいしい所です。

飲んでみると、炭酸がピリリと効いています。これも天然の炭酸水ゆえのものでしょうか。口の中で炭酸が広がり、その後はサッと引いていきます。なので、後味は大変に良好です。


会社情報

・社名: 株式会社ハーベス
・住所: 〒330-006 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-21-14 6F
・電話: 048-824-2821
・設立: 1988年
・代表者: 前田知憲





 

オキシー
安曇野の天然水を用いた酸素水、効果は…?

知床深海の水
硬度1000! 確かなミネラルを知床の沖から