日本語 | English

■ 3月31日~4月29日にかけて、「日本のお菓子」を取り扱います







Atom_feed
ハラダ製茶の徳用玄米茶
手軽に、新年のお茶をたしなみたい方へ

LINEで送る

日本で新年を迎えて飲まれるお茶といえば、玄米茶でしょう。もちろん、番茶やウーロン茶を飲まれてもいっこうに結構なのですが、もともと鏡開きの際の餅屑を勿体無いと思い、炒って茶葉と混合して嗜んだのが玄米茶の始祖と言われていますから、つまり玄米茶は鏡開きとセットものと考えて然るべきお茶なのです。

その香りと味は独特の格調高さを感じさせるのに、さりとてそんなにお高くとまった高級品という感じもないフランクなお茶として、現在でも一般家庭やオフィスなどで幅広く親しまれています。余談ですが、私も新入社員の頃にお茶汲みなどをしたものですが、玄米茶をよく淹れた覚えがあります。


ハラダ製茶の抹茶入り徳用玄米茶
国産茶葉100%使用
価格:税込525円

(クリックで拡大表示)

さて、今回は人気ネットショッピング・サイト『アマゾン』の日本版にて、人気ランキング1位(2012年11月)に輝いた玄米茶をご紹介しましょう。ハラダ製茶の『やぶ北ブレンド徳用抹茶入玄米茶』です。

急須で淹れるタイプのお茶ではなく、ティーバッグで飲める玄米茶ですから、本格的というよりはお手軽に玄米茶を味わえるという品です。当然、長期保存にも適していますし、徳用というだけあって、なんと50パックも入っていますから、オフィスなどでも重宝がられるのではないでしょうか。

ハラダ製茶は茶の本場・静岡に拠点を置く会社で、OEM(委託生産)などでも活躍していますが、これは自社ブランドもの。それだけあって、香りも味も期待を裏切りません。コストパフォーマンスという面からいっても、なかなか良い玄米茶ですね。










 

『ひょうたんから水』
奈良県の「ごろごろ水」を、可愛いひょうたんで

サントリー 奥大山の天然水
水源を守り供給される天然水を、鳥取から