日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed
「カスピ海ヨーグルト」
嚥下障害等お持ちの方には、おすすめできます。

LINEで送る

みなさん、長生きはしたいですかー??

そうですかー。まあ、長いか短いかはともかく、生きるなら、出来る限り健康でありたいものですよね。

さて、フジッコの「カスピ海ヨーグルト」の売りは、正に「健康で長寿」。長寿の地方として有名なコーカサス地方(黒海とカスピ海に挟まれた地方です)へ、長寿の秘訣を探りに行った家森幸男博士が、「これが秘訣だ」と持ち帰ったのがカスピ海のヨーグルトのタネだったそうですから。

もちろん、これを食べたから長寿になれる、とは限りません。たとえば、コーカサス地方は農業が盛んで、ぶどうやプルーンを多く食べる傾向があります。彼らの生活様式を丸ごと真似るならともかく、ヨーグルトだけ食べても「木を数えて林を忘れる」感は否めません。健康への影響に関しては、公式サイトを入念にチェックし、ご自身の状態と照らし合わせてからお考えいただいた方がよろしいかと思います。


「フジッコ カスピ海ヨーグルト プレーン」

内容量: 400 g
エネルギー: 66 kcal
タンパク質: 3.6 g
価格: オープン


1つ言えるのは、確かに年配の人の食事としてはおすすめである、ということ。というのも、老いと共に飲み込む力(嚥下力)は衰えてきます。日本摂食嚥下リハビリテーション学会の資料によれば、カスピ海ヨーグルトは誤嚥(食べ物を誤って気管内に飲み込んでしまうこと)による肺炎を防ぐ効果もあるそうです。カスピ海ヨーグルトはEPSという成分の為、固形では無くドロッとしていますが、おかげで喉にヨーグルトが残りにくく、器官に誤って入る可能性も自然と低くなるわけですね。嚥下障害等お持ちの方には、おすすめできます。

ちなみに2015年から2016年の、いわゆる年末年始において、フジッコは「カスピ海ヨーグルト」を供給できていませんでした。北海道工場において粘りをうまく作れなくなった、とのことでしたが、問題は解決し、2016年2月以降、順次生産再開の見込みとのことです。


フジッコ カスピ海ヨーグルト




 

「明治ブルガリアヨーグルト」
日本とブルガリアの架け橋は、ヨーグルトのキング

「フルーツサラダヨーグルト」
大人から子供まで楽しめるヨーグルト