日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed
『ひょうたんから水』
奈良県の「ごろごろ水」を、可愛いひょうたんで

LINEで送る

「ひょうたん」と聞いて、どんなものを思い浮かべるでしょうか? 大阪府の府章や、関西の武将の旗印や馬印を浮かべる人もいるでしょうし、『西遊記』に出てくる2体の怪物・金角と銀角の武器を思い浮かべる方もおられましょう。けれど、もともとは水や酒の貯蔵に用いられていたものなのです。


『ひょうたんから水』

Ca: 33.8 mg Mg: 1.2 mg
K: 0.5 mg Na: 2.4 mg
硬度:89.5
pH:8.2
除菌方法:フィルター除菌
内容量:350 ml
価格:オープン価格





そんなひょうたんを模したボトルに入ったメイド・イン・ジャパンのミネラルウォーターが、2004年よりキンキ・パートナーズが販売している『ひょうたんから水』です。言わずもがなですが、ネーミングのネタ元は、日本のことわざ「ひょうたんから駒」です。

採水地は奈良県吉野郡天川村。カルスト地形という独特な浸食地形で有名な関西最大級の鍾乳洞から湧き出た「ごろごろ水」と呼ばれる水を用いています。なんでも、鍾乳洞を流れる水の音がゴロゴロと響いたということから、古くよりこの名前で知られて来たそうです。

鍾乳洞の鍾乳は、乳を鍾(あつ)めるという意味なのですが、文字通り数々の含有ミネラルの中でカルシウムがズバ抜けて多いのが、成分表からも判っていただけるかと思います。なのに、硬度は100以下の軟水とあって、なかなかに飲みやすいもの。

環境省指定の「日本の名水100選」にも選ばれていますので、品質と味はお墨付き。ひょうたんのデザインはなんと40種類以上もあるそうです。美味しい水を、という目的の方は勿論のこと、可愛いインテリア小物としてもオススメの1品です。



販売元:キンキ・パートナーズ株式会社
 住所:奈良県奈良市奈良阪町2250-3
 TEL:0742-26-3721
 公式サイト:キンキ・パートナーズ株式会社








 

『白神山地の水』
日本一の軟水を、東北の世界遺産から

ハラダ製茶の徳用玄米茶
手軽に、新年のお茶をたしなみたい方へ