日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed
「小岩井 おいしい無添加ヨーグルト」
食べ物に対して、真摯になれば・・・

LINEで送る

ヨーグルトっていったい何でしょうか。カラダに良い乳酸菌が含まれているとか、花粉症に効くとか、いろいろ期待してヨーグルトを選ぶ人もいるかと思います。それを頭ごなしに否定するつもりは毛頭ありません。しかしヨーグルトは本来そういった健康サプリ的なものではなく、乳製品、つまり一食品なのです。

では食べ物において肝心なものとは何か。「値段」なんて答える方からは座布団を一枚取り上げてやりたい。そういえば『笑点』の山田君は、もともと「ずうとるび」という昭和のアイドル・バンドの人だったのですが、今時どれほどの人が覚えておられるでしょうか。確か紅白にも一回出たはずですが・・・

そう、食べ物において肝心なのは安全性です。我々の身体は、我々が食べた物から形成されています。そして生きてゆくためには、お金や下着など何は無くとも、身体が第一の資本となります。よって食の安全性は、第一に確立されてしかるべき基礎なのです。

無添加=食の安全、と決めつけて疑わない風潮もどうかと思いますが、添加されている物が、一般の私たちによく分からない以上、添加されていない状態の方が安心できるのが実際ではないでしょうか。そういったところで選ばれるべきヨーグルトが、小岩井乳業の「おいしい無添加ヨーグルト」なのです。

無添加だから安全なのはわかった、でも美味くないなら食べる気はしねーなぁ、なんて人でも大丈夫。美味しいんです。小岩井乳業は、今でこそキリン傘下の企業ですが、もともとは小岩井農場をキャリアの出発点としています。香料、安定剤など無添加とはいえ、こだわりの生乳を使った、ふくよかでコクがある仕上がりが実現されているのです。


「小岩井 おいしい無添加ヨーグルト」

内容量: 100 g
エネルギー: 106 kcal
タンパク質: 3.7 g
価格: オープン


乳製品のもととなる乳は、もともと乳牛の血液から分け与えられたものです。それをありがたく頂戴する意味も、「おいしい無添加ヨーグルト」には込められているのではないでしょうか。食の安全性などと大上段に構えて申しましたが、その根底には「食への畏敬」が存在しているはずなのですから。


小岩井乳業株式会社




 

「フルーツサラダヨーグルト」
大人から子供まで楽しめるヨーグルト

「まろやかヨーグルトプレーン」
産地とあなたがダイレクトに繋がる、ヨーグルト