日本語 | English

■ 6月30日~7月30日にかけて、「日本の鞄」を取り扱います







Atom_feed
「パルテノ」
日本における、ギリシャ・ヨーグルトの祖

LINEで送る

先日はギリシャ・ヨーグルト「オイコス」について触れましたが、今回は森永乳業のギリシャ・ヨーグルト「パルテノ」です。おいおい、まさかこのまま片っ端からギリシャ・ヨーグルトを取り上げる気か、と思われるかも知れません。もしくは、ギリシャ・ヨーグルトだったら何でも良いんじゃねーのか、とか。

先ずはそんな誤解を正したく思います。「オイコス」は、あくまで「ダイエット向きのギリシャ・ヨーグルト」として取り上げました。まぁ、それはそれで良いのですが、世の中のみんながみんなダイエットに励もうってわけじゃない。中には、単純にヨーグルトが好きで、ただ美味しいヨーグルトを味わいたくて、ヨーグルトを食べる層も存在するわけです。「パルテノ」は、そんな人のためのギリシャ・ヨーグルトなのです。


「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付」

内容量: 88 g
エネルギー: 79 kcal (ヨーグルト部分のみ)
タンパク質: 7.9 g (ヨーグルト部分のみ)
価格: オープン


通常のヨーグルトの3倍の濃縮度をほこる「パルテノ」は、その濃さゆえに、スプーンを差しこんだ時に「堅っ!」と感じることでしょう。また濃厚であるということは、自然、酸味も抑えられているということです。「あの酸味がイヤだから、ヨーグルトは食べない」なんて人も、試してみる値打ちがあると思います。

そもそも、最近なぜ店頭に数多くのギリシャ・ヨーグルトが並んでいるのか。それは日本で最初に売り出されたギリシャ・ヨーグルトである「パルテノ」が美味しく、セールス的にも成功を収めたからに他なりません。もし「パルテノ」が張り子の虎だったら、ここまでギリシャ・ヨーグルトは店頭で覇を競っていなかったでしょう。


「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン」

内容量: 100 g
エネルギー: 100 kcal
タンパク質: 9.9 g
価格: オープン


実際、その味はどうなのか。プレーンが出ていますから、まずはそれを試してみましょう。なるほど濃厚です。スプーンですくってひっくり返してもヨーグルトが落ちません。ただプレーンなので、当然味は薄いです。砂糖をお好みの量かけると、ほどよく甘くなるのでお薦めです。(プレーンの製造会社は、森永乳業の「アロエヨーグルト」などを製造している横浜乳業です)

日本のギリシャ・ヨーグルト(言葉が矛盾してますが)を知る上で、また美味しいヨーグルトを求める上で、避けては通れないのが「パルテノ」なのです。


森永乳業株式会社
横浜乳業株式会社




 

「オイコス」
ダイエットのお供に、間食用のヨーグルトを。

「明治ブルガリアヨーグルト」
日本とブルガリアの架け橋は、ヨーグルトのキング