日本語 | English

■ 9月30日~10月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed
ソフト・ドリンク北海道代表
ソフトカツゲン

LINEで送る

行く手段は何でもいいのだ。電車でも、飛行機でも、船舶でも勿論ヒッチハイクでも。この場合、北海道に着きさえすれば手段は問わないものとして。そして北海道に到着すると当然人は食無くしては飢えてしまうものだから自販機や食料品店に行くこととなり、そこで内地では目にかからない色々な食べ物・飲み物が目に飛び込んで来る。ここが眼目なのだ。

「ソフトカツゲン」
その中でも是非一度はその喉に通して頂きたい北海道ならではの飲み物が、今回紹介する「ソフトカツゲン」だ。

北海道の子供たちは皆これで育った、というものらしい。しかし内地の、一度も北海道に行った事のない知人達に伺うと誰も知らなかったことから、本当にローカルな飲み物であると窺い知れる。

スペック・仕様はかようなもの
飲んだ感じは、「のむヨーグルト」と「フルーツ・オ・レ」を混ぜた感じだ。酸味と甘みが不思議な具合にマッチしていて、素直に美味しい。

かつては東京や大阪など都市部でも限定的に販売はしていたらしいが、今は北海道限定になっている。値段も105円とそんなに高くないので(販売店によって差もあるだろうが)、一度は試して頂きたいと思う。





 

日本一のウメの名産地、和歌山から
うめシロップ「梅の初恋」

ポカリスエット
ヒトに必要なモノを提供する清涼飲料水