日本語 | English

■ 2月28日~3月30日にかけて、「日本の伝記」を取り扱います







Atom_feed
『本日のスープカレーのスープ』
大泉洋プロデュースのスープカレー用スープ

LINEで送る

「本日のスープ」
大泉洋 with STARDUST REVUE
2004年3月、日本の俳優・タレントの大泉洋が、スターダスト・レヴューと「大泉洋 with STARDUST REVUE」名義で『本日のスープ』というCDを出した(オリコン最高位10位)。なお、このCDは通常盤の他に、2004年1月に全国に先駆けて発売された北海道盤が存在し、そちらでは大泉洋がメイン・ヴォーカルとなっている。

一体なぜ彼はCDを出したのか。

本日のスープカレーのスープ
内容量 201g

それは、彼が自身を「スープカレー大使」と称するほど、北海道のご当地カレー「スープカレー」をこよなく愛していたからである。大きめにカットされた肉や野菜などの具と、サラッとしたスープ状のカレーが特徴のスープカレーは、2000年代前半の当時は全国的な大ブームとなっていた。

そんな彼がプロデュースしたインスタント・スープカレー用スープが存在する。北海道の老舗食品メーカー、ベル食品株式会社から2004年10月より展開されている『本日のスープカレーのスープ』がそれである。

本日のスープカレー
著:大泉洋
インスタントとはいえ、具はお好みで選べる(=自分で調理せねばならない)ものとなっている。好きな具を炒めたり煮たりして、このスープを温めて掛ける。あとはご飯をそのスープと合わせて食べるだけだ。コリアンダー、ローレル、ナツメグなど何種類ものスパイスのブレンドと、鶏ガラダシが独特の味わいを出して、手軽に北海道のテイストを楽しめる。味は言わずもがな、美味たるもの。

ちなみに2006年には、大泉洋による『本日のスープカレー』なるエッセイも出ている。



本日のスープカレーのスープ 公式サイト






 

島根県の名物カレー
「島じゃ常識さざえカレー」

「即席富山ブラックラーメン」
好みが分かれるだろう黒々としたラーメン