日本語 | English

■ 9月30日~10月30日にかけて、「日本のアイス」をフィーチャーします







Atom_feed
阪急そば監修 天ぷらうどん
関西の名物店の味を即席食品に

LINEで送る

阪急そば監修 天ぷらうどん
価格:198円(税込)
2012年2月7日より期間限定で、関西のサークルKサンクス及びアズナス、アズナスエクスプレスで即席うどん『阪急そば監修 天ぷらうどん』が発売された。

阪急そばとは、大阪・兵庫などでは有名な、阪急電鉄の駅構内などに設けられた立ち食いそば屋である。いわゆる「駅そば」の類であるが、関西私鉄の駅構内の立ち食いそばは阪急そばが初めてのものであり、現在30店舗超存在する。ちなみに、運営は阪急阪神レストランズによる。

屋号が阪急そばというぐらいだから、即席食品として展開する場合にもやはり蕎麦を出すだろうとの大方の見方を裏切るかのような、うどんでの出品。憎い演出だ。なるほど、阪急そばで立ち食いしたことがある人の大半は、かけそばなどの蕎麦の類を食べるだろう。しかし、うどんの良さもこのせっかくの機会に知ってもらおう、というものだろうか。

屋号は「阪急そば」、
でも自慢のうどん!
味は、やはりダシがいい。シンプルな味わいというべきか。

日本では、うどんのダシを大まかに関東派と関西派に分けて考えられる。関東の人間は関西のうどんを「味が薄い」と評するし、関西の人間は関東のうどんを「味が濃過ぎる」と云う。

しかし、醤油テイストの効いたこの味は、関西の「阪急そば」のものながら、関東の人も納得できる味ではないかと思う。そしてそのダシの味を損なわぬノンフライ麺のクオリティもなかなか。

期間限定・数量限定のため、機会のある方はお早めにお試しあれ。


製造会社情報
 会社名:株式会社とかち麺工房
 創業:昭和3年
 住所:北海道中川郡幕別町札内みずほ町143番地109
 TEL:0155-55-5858
 FAX:0155-55-5860





 

日本最初のご当地ラーメン
『九州の味ラーメン うまかっちゃん』

熊出没注意ラーメン
パッケージからは想像のつかない絶品ラーメン