日本語 | English

■ 2月28日~3月30日にかけて、「日本の伝記」を取り扱います







Atom_feed
2015年のポップス
「Beautiful Dreamer」管理人

MOMA

< 2015年12月11日 >

昨年、「日本のポップス」をテーマに取材を重ねた折、ひとつ疑問に思ったことがあった。その疑問は「この業界は、作り手と聴き手が乖離し過ぎているのではないか?」だった。ポップスの作り手が「音楽の職人」ではなく、芸能人になってしまっていることもあるだろうが、それよりなにより、メーカーやメディア、ランキングが映すヒットと、世間での実情の乖離が激しいように思えるのだ。そんな状況においては、作り手へのインタビューを掲載しただけでは、一般の聴き手(ユーザー)には響かないのではないか。そんな考えに至った。

では、聴き手はポップスの今を、どう思っているのか。そこへ切り込むことが、「2015年のポップス」における命題となった。とは言え、聴き手など実際には無数にいるわけで、まさか統計学を盲信して、街頭調査などするわけにもいかない。そこで、プライベート・サイト「ビューティフル・ドリーマー」の管理人、MOMAに白羽の矢を立ててみた。2002年以降、ほぼ毎日、何らかのCDを聴き、感想をアップしている彼なら、聴き手の代表として相応しいと踏んだのだ。



■ 本日は宜しくお願いいたします。

MOMA(以下、M): お願いします。


■ まずは、MOMAさんのプライベート・サイト「ビューティフル・ドリーマー」についてですが、作られたきっかけは?

M: 2002年、高校生の時に作りました。その当時は、SNSはもちろん、ブログもありませんでしたから、個人サイトが多かったんですよ。で、自分も作ってみたいなと思いまして、友人に協力してもらいながら、作りました。当時、興味を持っていたのがポップ・ミュージックだったので、それのサイトにしよう、と。初期には書籍の感想なんかもアップしましたが、反応もアクセスもなかったので消滅しました(笑)。



MOMA
「Beautiful Dreamer」管理人


1985年3月生まれ、埼玉県在住。
小学校高学年の頃より、日本のポップスに
興味を持ち、高校生の時、
プライベート・サイト「Beautiful Dreamer」を
立ち上げ、ポップスに関する感想等を
今日に至るまで、記し続ける。
本人曰く「レビュー・サイトではない」との事。
■ 失礼ながら、ブログなどが普及した頃に、そちらへの移行などは考えませんでしたか?

M: 考えなかったですね。新しいものが出てきて、そっちに移行するタイプではないので。古い、馴染んだものを、ダメになるまで使うタイプです(笑)。なので、未だに当時のフォーマットのままやっています。だって使いやすいですから。


■ でも毎日、何かしらアップされるのは大変じゃないですか?

M: 以前は、たとえば時間があってCDを何枚か聴いた日でも、その中のどれか1枚分だけ、その日に感想書いて、その日にアップするやり方だったので、時間的余裕が無い時には、1週間更新が無いことも普通にありました。今年になってから、それは効率が悪いと今さら気づきまして(笑)。手が空いた時に2、3個感想を書くようにして、ストックを作っています。だから、最近は毎日、何かしらアップできています。


■ 13年目にして(笑)。ちなみに今年購入されたCDの枚数を教えて下さい。

M: 11月8日現在で、新品、中古あわせて、だいたい40~50枚くらいかと思います。


■ 今年、実際に聴かれたCD枚数となると・・・?

M: 休日で最大3枚程度、もちろん、聴かない日もありますが、平均して1~2枚/日になると思います。ただ繰り返し聞いているCDもありますので、初めて聴くCDとなると、年間で180枚もいかないかと思います。


■ それでも十分、驚きの枚数ではありますが(笑)。埼玉にお住まいとのことですが、埼玉って音楽を楽しむ環境としては・・・CDショップとか、まだありますか?

M: ないですね。CDを買おうとしたら、自宅から歩いていける距離だと、もうあきらめるしかないです(笑)。だからネット通販が頼みの綱ですね。