日本語 | English

■ 6月30日~7月30日にかけて、「日本の鞄」を取り扱います







Atom_feed
ヴェルダン 三徳庖丁
あなたにとって、良い包丁って何ですか?

LINEで送る

うっわ~、スッパスッパ面白いくらいに、何でも切れるわ~。こんなん使うてたら、もう他の包丁なんか使えやせんね。そら高いだけあるわ~。いや、それでも安物買いのゼニ失いするより、よっぽどマシやって。

さて、良い包丁って、こんなイメージでしょうか。それとも、

いや、そこそこの値段で、そこそこ使い勝手が良くて、そこそこもてば良いのよ。いわゆるコスパね。別にその包丁と一生連れ添って心中しようって言うんじゃないんだからさ。たかだか料理の時に食材切るだけのモンだし。

こんな感じでしょうか。あなたの中の「良い包丁」がどんな定義であれ、それをどうこう言うことは出来ません。だってそれを買ったり使ったりするのは、私でも他の誰でもなく、あなた自身なんですから。

でもせっかくこの記事をお読み頂いていることですし、今回は後者にしぼって、ある包丁を紹介します。新潟県、下村工業の「ヴェルダン」というシリーズの三徳庖丁です。三徳庖丁は、肉、魚、野菜となんでもお任せのオールラウンド・プレイヤーです。少なくとも料理や包丁にそこまでコダワリがなく、ひとつの道具としてお求めなら、いずれのメーカーでも、これを買っとけば間違いない、というのが三徳だと思ってください。



「ヴェルダン 三徳庖丁 165mm」

型番: OVD-11 / 刃渡り: 165mm
本体重量: 約130g / 価格: 税込3,240円




「ヴェルダン」の包丁は、清潔感あふれるオール・ステンレスの一体型なので、柄と包丁の間にヨゴレがこびりつく心配もありません。それに消費税コミでも5千円以下で買えますから、コスパ面で考えれば、掘り出し物の可能性大です。

大手通販サイト、アマゾンの「三徳包丁」カテゴリでベストセラーの座に輝いたこともある包丁ですから、そこまで奇怪な使い心地ではない、と思われるのは落とし穴。この世に、万人が満足する包丁なんてありません。あなたの手は、あなた以外の誰の手とも違います。だからあなたにとっての良い包丁は、その定義が何であれ、あなたが実際に握って見つけるしかありません。間違っても、ネットの口コミなんか信用しないでくださいね。


下村工業株式会社







 

「関孫六 ダマスカス」
包丁のトップ・メーカー、貝印のベスト・シリーズ

「ツインフィン マルチパーパスナイフ」
ツヴィリングのベストセラー・ナイフ