日本語 | English

■ 2月28日~3月30日にかけて、「日本の伝記」を取り扱います







Atom_feed
『ジブリ・ミーツ・ジャズ』シリーズ
立石一海トリオがカヴァーするジブリ・ソング

LINEで送る

ジャズというと、カフェやバーで流れるのが通例とされる。だが、それでは子供たちや、子持ちの方がジャズに触れる機会が減ってしまうのは否めない。

今回紹介する立石一海トリオの『ジブリ・ミーツ・ジャズ』シリーズは、子供を乗せた車の中でも、育児中のちょっとした休息の折にも、さまざまなシチュエーションで楽しんでいただける。

日本人なら老若男女を問わず、恐らく誰もが観たことがあり、思い入れのある作品が存在するであろう、ジブリ・アニメ(※注1)。それらを彩る映画音楽をピアノ(立石一海)、ベース(佐藤忍)、ドラムス(鈴木麻緒)のトリオによるジャズ演奏で違和感なく聴かせてくれる。

子供の頃から、好きな映画音楽を自身でアレンジしてエレクトーンで弾いていたという立石にとっては、ある種の原点回帰の意もあろうか。また、3人のアンサンブルもよりこなれたのか、2作目『メモラブル・ソングス』ではしっとりした曲が多い中にも、より個々の演奏が際立っている印象を受ける。

今シリーズのジャケットを手がけるのは福田利之。彼は絵本などの他、スピッツのCDジャケットなども手がけたイラストレーターであり、いい意味でジャズとかけ離れたテイストを醸す絵を以て、このCDの子供から大人までに馴染みやすいものにしている。

Amazonではジャズ部門売上1位を見事飾り、ラジオやイヴェントなどでも好評を博してきた(※注2)このシリーズ。好きな曲から聴くもよし、好きな映画の曲が入っているCDを選ぶもよし。ジブリ映画同様に、是非、色々な環境の方に聴いて頂きたい。



※ 注1…株式会社スタジオジブリ主体で発表する劇場アニメの俗称。宮崎駿のアニメを製作・発表するレーベルとして有名。最初の劇場作品は1986年公開の『天空の城ラピュタ』。

※ 注2…ショッピング・モールでのフリー公演などでは、「さんぽ」で子供たちが行進するほど大盛況だった。また、ラジオ番組で披露した生演奏が視聴者・スタッフにも好評で、そこから売上チャートが上昇していったという。




GHIBLI meets JAZZ ~Beautiful Songs~

2010年7月14日 発売

ビクターエンタテインメント株式会社
GHIBLI meets JAZZ ~Memorable Songs~

2011年7月13日 発売

ビクターエンタテインメント株式会社
1. いつも何度でも「千と千尋の神隠し」より
2. となりのトトロ「となりのトトロ」より
3. 崖の上のポニョ「崖の上のポニョ」より
4. Arrietty's Song
 「借りぐらしのアリエッティ」より
5. 海の見える街「魔女の宅急便」より
6. さくらんぼの実る頃「紅の豚」より
7. アシタカとサン「もののけ姫」より
8. 君をのせて「天空の城ラピュタ」より
9. 風の通り道「となりのトトロ」より
10. ナウシカ・レクイエム
 「風の谷のナウシカ」より
11. 風の伝説「風の谷のナウシカ」より
12. 帰らざる日々「紅の豚」より
13. カントリー・ロード「耳をすませば」より
14. 愛は花、君はその種子
 「おもひでぽろぽろ」より
15. テルーの唄「ゲド戦記」より
-bonas track-
16. さくらんぼの実る頃(レトロバージョン)
1. 旅立ち 「魔女の宅急便」より
2. 晴れた日に… 「魔女の宅急便」より
3. いのちの名前 「千と千尋の神隠し」より
4. 時には昔の話を 「紅の豚」より
5. さんぽ 「となりのトトロ」より
6. 風の谷のナウシカ 「風の谷のナウシカ」より
7. もののけ姫 「もののけ姫」より
8. 人生のメリーゴ-ランド
 「ハウルの動く城」より
9. 時の歌 「ゲド戦記」
10. やさしさに包まれたなら
 「魔女の宅急便」より
11. ふたたび 「千と千尋の神隠し」より
12. ねこバス 「となりのトトロ」より
13. 世界の約束 「ハウルの動く城」より
14. 丘の町~バロンのうた 「耳をすませば」より
-bonus track-
15. ミミちゃんとパンダコパンダ
 「パンダコパンダ」より
16. はにゅうの宿 「火垂るの墓」より





 

『DELICIOUS』
JUJUのファースト・ジャズ・アルバム

『REMINISCENCE』
山中千尋による「回想」のアルバム