日本語 | English

■ 3月31日~4月29日にかけて、「日本のお菓子」を取り扱います







Atom_feed
修正テープイレーザー
サクラクレパスの便利用品

LINEで送る

犯したあやまちは消えない。だからこそ人はそれを繰り返すまいと反省をするし、進歩もするのだろう。しない人も大勢いるが、そんなことは、少なくとも今回は問題ではない。

ステーショナリーの中において、犯したあやまちを消せる有名なモノは、やはり修正テープだろう。多少不格好ではあるが、誤字などを雪のように白く覆い隠してくれる頼もしい存在だ。

「修正テープイレーザー」
ラビット/サクラクレパス
お問合せ:072-873-5601
(ラビット株式会社)
だが、そんな修正テープも完全というわけではなく、稀に消さなくてもいいところまで消してしまうということが起こるのは、恐らく誰しもピンとくるだろう。テープが文字に較べて大き過ぎたり、修正テープや手が文章を覆ってしまって何処まで消したのかわからなくなったりしたときに、そんな悲劇は起こる。

ではそんな悲劇に、我々は泣き寝入りを決め込むしか無いのか? 否。この「修正テープイレーザー」を使えばいい。これは余計な修正テープを消しゴム(イレーザー)の要領で消せるというもの。消せる、というよりははがし取るといったものか。余計な部分をはがし、元々あった文字を復活させるモノなのだ。

今まで、爪などでガリガリとはがしていた人も、これさえあれば安心して修正テープを使えるというものだ。無論、ヘンな使い方をしない限り、紙などが傷つくこともない。

価格は105円と低価格なのも嬉しいところ。





 

イートンペンシル
銀座・伊東屋のロング・セラー鉛筆

コレクトのブロッター
書いたばかりの文章を守る文具