日本語 | English

■ 8月31日~9月29日にかけて、「2016年のポップス」を(今頃)取り扱います







Atom_feed
カセットフーBO EX
岩谷産業が誇る、当代最強のカセットコンロ

LINEで送る



これから冬に向かって、お鍋が美味しくなる季節ですよね(夏でも食べてましたけど、私)。皆さんもご自宅や集会などで鍋物をされる機会が増えてくるかと存じます。

そんな時に重宝するのが、カセットコンロ。そしてカセットコンロといえばLPガス(ガス燃料の一種)分野で国内シェアトップ、「国内でもっとも水素を知り尽くした会社」と目される、岩谷産業(通称・イワタニ)でしょう。なにしろ日本で初めてカセットコンロを製造・販売したのは、イワタニに他ならないわけですから。スーパーやホームセンターなどで、イワタニのカセットガスを見かけたことが、誰しも1回はあるコトでしょう。

さて、そんなカセットコンロのパイオニアであるイワタニですが、その進化はまだまだとどまるところを知りません。2013年8月、イワタニはカセットコンロ『カセットフーBO EX』を、「当社最強の火力(4.1kW)」という触れ込みで発表しました。つまりは、カセットコンロのハイスペック版というわけです。


カセットフーBO EX
価格:オープン
何がハイスペックって、まず火力です。といっても、数字を見てもピンとは来ない方が多数でしょうから、ここは「標準の家庭用ガスコンロよりも強い」くらいに思っていてください。なおかつ、屋外でもその強い火力が活かせるように、ダブル風防構造になっています。コレにより、風に遮られることなく調理活動が出来るわけです。さらに持ち運びに便利な、省スペースのキャリング・ケースも標準装備。

鍋をする時、屋外で調理する時、のみならず、「もしもの時」にも重宝すること必至のカセットコンロです。非常時には、すぐに救援が来るとは限りません。屋外で1日や2日野ざらしになる可能性だってあるのです。そんな時、ちょっとした食料を煮込んだり焼いたり出来るこの省スペースでタフなカセットコンロは、きっとあなたの命を守るのに役立つことでしょう。

余談ながら、さる東京オリンピック(1964)の聖火台に使われたLPガスも、実はイワタニが手掛けたものだったそうです。2020年のオリンピックにも使われるのでしょうか?


会社情報

・社名: 岩谷産業株式会社
・設立:1945年
・ホームページ:岩谷産業株式会社







 

『ナイトスターJP』
防災のプロ御用達! 電池不要の懐中LED電灯

非常時用簡易トイレ STB-35
角利産業が提案する、非常時用の簡易洋式トイレ