日本語 | English

■ 3月31日~4月29日にかけて、「日本のお菓子」を取り扱います







Atom_feed
ロルバーン
その滑走路は、あなたの筆を羽ばたかせるため

LINEで送る

文房具にこだわる人、そのこだわり方はそれぞれですが、おおむねこういう人が多いのではないでしょうか? デザインがイケていて、それでいて機能的にも優れていなければ、愛用するに値しない、なんていう人が。

21世紀に突入したばかりの2001年、デルフォニックスが発売した「ロルバーン」は、そのシンプルなデザインと、使い手をサポートする数々の機能を以て、今も多くの支持を集めているノートのひとつです。

たとえばノートの角を丸くして、使い手の手を気遣ったり、大切なレシートやプリクラなどをキープ出来るビニール・ポケットが付属していたり、使い手の生活の一部で役に立つべくして作られた、そんな感じがいたします。

「ロルバーン」自体は、ドイツ語で「滑走路」という意味ですが、なるほど、その使い心地は筆が滑らかに走る、走る。ここで文房具にこだわりのない人は「ノートなんて、書ければ何でも一緒やおまへんか?」と思われるでしょう。違います。優れたノートは、〈書きたくなる〉ノートなのです。

また、表紙には他にも、たとえば「旅をするという事は、生きるという事」などのドイツ語が、いろいろ書かれています。どうも、「ロルバーン」とは、使う人を様々な世界へといざなうノートであるようです。

製本も日本の工場で手作業で行われていますが、インクもすべてオリジナルだそうです。なんとも、こだわりにこだわって作られています。

豊富なカラー・ヴァリエーションもさることながら、コレクター泣かせなのが限定品です。ドイツ語で「滑走路」と言うだけあって、成田や関空などの空港では、そこでしか手に入らない「ロルバーン」があります。空港などにお立ち寄りの際には、あなたの旅のお供にお求めになってみてはいかがでしょうか? 10年以上愛され続けている理由が、きっとお分かり頂けるかと思います。



会社情報

・社名: 株式会社デルフォニックス
・住所: 〒152-0023 東京都目黒区八雲3-23-20
・設立: 1988年10月







 

三菱鉛筆「ユニ」
唯一無二の高級鉛筆は、時代を超えて

くるんパス
握って回すだけで円が描けるコンパス