日本語 | English

■ 4月30日~6月29日にかけて、「日本のジャズ」を取り扱います







Atom_feed
グランドセイコー
時代に流されない永遠性を持つ、「最高の普通」の腕時計

LINEで送る

グランドセイコーは、日本の時計メーカーの第一人者・セイコーが1960年、当時の「高級時計といえばスイス製」という常識への挑戦として作り出した、日本製高級時計のブランドです。


グランドセイコー SBGA011
駆動方式:スプリングドライブ
定価:税抜550,000円
そもそも人はなぜ腕時計を身につけるのでしょうか。ひと昔前ならいざしらず、今や携帯電話やパソコンの画面からも現在時刻は分かりますし、学校や駅など、至る所に時計は溢れています。つまり我々は時刻を知るに何不自由ない環境に囲まれているワケです。高いお金を出して腕に時計をはめる必要性は、無いと言ってもいいくらいでしょう。

ということは、「自発的に腕時計を買う」ことの意味も、ひと昔前とは異なってきたと考えられます。積極的かつ能動的に腕時計を求める人は時間を知るためではなく、腕時計そのものを求めるようになってきているのではないでしょうか。時計なら何でも良いのではない、こだわりを持っているのだ、と。そしてそういうユーザーが求めるのが、「生涯の一本」たる腕時計でしょう。

初の日本製の腕時計「ローレル」(1913)を作ったセイコーが、自社技術の粋を集めた高級時計として展開する「グランドセイコー」は、そういったいわゆる「一生モノ」を日本製の時計という範疇で求める人なら避けては通れないブランドに相違ありません。


グランドセイコー SBGA089
駆動方式:スプリングドライブ
定価:税抜1,800,000円
そのブランド・コンセプトは「最高の普通」。実用品としての腕時計の最高峰を心がけて、決してハデに光るものではなく、「シンプルで優れた時計」を長きに渡って実現しているのです。シンプルが一番カンタンなことではないことは、アップルの設立者の1人、S・ジョブズも云っていましたから、つまりはそういうことなのです。

ムーヴメント(駆動体)には、セイコーが機械式・クオーツに次ぐ第三のムーヴメントと位置づける、電池不要の「スプリングドライブ」を使用。その他の部品も、何から何まで最高峰の技術が使われ、時代に流されない普遍性を備えている、まさしく「生涯の一本」に相応しい腕時計ではありませんか。(※)

部品生産から組み立てまで一貫して日本国内で専門の時計師集団が行なう体制を敷いていますので、いずれの部品も生産終了後10年間は保持されるなどのアフターサービスも充実しているのも嬉しいところです。




※=同ブランドには、クォーツなど他の駆動方式の時計もあります。


会社情報

・社名: セイコーホールディングス株式会社
・創業:1881年
・従業員数:95人(単独)
・本社所在地:〒105-8505 東京都港区虎ノ門二丁目8番10号 虎ノ門15森ビル
・電話番号:03-6739-3111(代)
・ホームページ:セイコーホールディングス株式会社







 

エコ・ドライブ
環境と経済に対する、シチズンからの提案たる腕時計

時間集計タイムレコーダー
雇用形態に合わせた時間集計は、コレ1台でOK