日本語 | English

■ 8月31日~9月29日にかけて、「2016年のポップス」を(今頃)取り扱います







Atom_feed
おやごころ 避難ジャケット・ベーシック
緊急時、ペットを災害から守るための防災袋

LINEで送る

おやごころ 避難ジャケット・ベーシック 1号
価格:税込16,000円

色:シルバー
首まわり:24~29センチ
胴まわり:38~46センチ
長さ:30センチ
幅:22センチ
高さ:14センチ
重量:220グラム
いざ、非常時となった時、真っ先に浮かべるのは、誰しも「我が身の安全確保」だと思います。横浜の踏切事故の、倒れていた老人を助けるために帰らぬ人となった女性の例もありますから、全員が全員そうだとは言いませんが、大抵の人はまず自分の身を守ろうと努めるでしょう。どっちがどうという話ではありません、念の為。

とは言うものの、もちろんもっとも望ましいのは自分も含め身のまわりの大切な人たち全てが無事であることです。ご家族であったり恋人であったり恩師であったり、人によって「大切な人」はさまざまでしょう。それらがみんな無事であるということがオーライな結果でしょう、と。


ここで訴えたいのは「大切な家族」にはペットも含まれる、ペットも大切な家族と考える人が居る、ということです。他人から見たら犬畜生などに過ぎない動物でも、誰かにとっては掛け替えのないファミリーであったりするのです。そんなペットの代表的存在、犬猫を緊急事態から守るのが、サイデリアルが展開するペット用防災袋『おやごころ 避難ジャケット・ベーシック』なのです。

サイデリアル自体は、災害時にペットとオーナーが<いっしょに>助かるようにと企画された防災グッズを展開する、東京の有限会社なのですが、この『おやごころ』は彼らのスピリットをそのまま表した防災袋と言えるでしょう。

災害時、愛犬・愛猫がオーナーとはぐれてしまうかも知れません。そんな時のための、住所や名前・持病などを書き込めるIDカプセルや、ケガをした時のための包帯や救命水(人間にも使えます)、地面がガレキやガラス片などで埋め尽くされた時用のラバー・シューズなどをパッケージングした、もしもの時の安心につながるあらゆる工夫が詰め込まれた防災袋です。

この防災袋を持っていれば、ペットという大切な家族を災害から守れる可能性はグンと高まります。そして、それはオーナーたる人間の務めであるとは言えないでしょうか?


会社情報

・社名:サイデリアル有限会社
・TEL:03-3493-6747
・ホームページ:おやごころ







 

非常時用簡易トイレ STB-35
角利産業が提案する、非常時用の簡易洋式トイレ

防災用マルチルーム
避難時の安心は、「テントの名門」にお任せを