日本語 | English

■ 3月31日から4月29日にかけて、時計をフィーチャーいたします。







Atom_feed
蓮花寺(徳島県)
蜂須賀家政が開基した寺院

LINEで送る

蓮華寺あるいは蓮花寺(いずれも「れんげじ」と読む)という名前の寺院は、全国にいくつかあります。東京や神奈川にもあるし、私の地元(大阪府)にもあります。だいたいは真言宗の寺院で、今回取り上げる徳島県徳島市の蓮花寺も、所属は真言宗大覚寺派です。

創建は十七世紀前半の一六三三年。開基したのは、蜂須賀小六(のちに蜂須賀正勝)の息子で、伊達政宗から「阿波の古狸」と称された軍将=蜂須賀家政です。私は歴史にとんと不案内でよく知らないのですが、この人は徳島藩の藩祖で、十六世紀末に徳島城を築城したそうです。今では城そのものは廃城済みでもうありませんが、徳島城の築城祝いで奉じられた舞踊が阿波踊りのルーツだという説もありますから、彼が徳島県の歴史上の重要人物であることは間違いないと思います。



徳島市にある蓮花寺

出典:Rengeji.jpeg
from the Japanese Wikipedia
(撮影:2019年5月28日)


で、こういうVIPを紹介しておいてナンですけども、蓮花寺に家政の墓所があるとかでは全然ないです。彼の墓所は、同じ徳島市内の興源寺にあります。彼に興味がいくばくかある方は、そちらへ参られた方が(とりあえずは)リーズナブルだと思います。余計なお世話かもしれませんが。

では、それならなぜ今回蓮花寺をピックアップするのか? 当寺はどうやら、日本で最後に公的な切腹が行なわれた場所らしいのです。

切腹。皆さんはしたことがありますか? 私は今の所ないですし、敢えてそんなことをやりたいとも思いませんが。

読んで字の如く、切腹とは自分で自分の腹を切ることです。そこには、武士階級の人間が自らの身の潔白を証明するために腹をかっ割き、内臓を(世間や上司に)見せるという意味合いがありました。自殺するだけなら、もっと効率の良い死に方は他にいくらでもあります。喉を切るとか、身投げするとか。だから、切腹する意義はその非効率性にこそあったと言えるでしょう。昔のテクノクラート(武士階級は今でいう官僚に相当します)は、なかなか楽に死ねない苦痛と自らの命をセットで差し出し、それと引き換えに免責や名誉を得ようとしたのです。

そういうあり方を、立派と感じ入るか、バカじゃないのと鼻で笑うかは、人によると思いますが、どうあれ、その切腹が江戸時代に形式化し、ちょっとしたブームになりました。天下泰平の江戸時代を通じ、実に四百人以上が切腹をしたといいます。この時代には、大食い競争の一環で醤油を大量に一気飲みし、その結果落命した人もいるそうですから、世の中が平和になると、人は平気で自分の身体を粗末にするのかもしれません。

この死刑制度(と言っていいでしょう)は明治に入って間もなく廃止されたのですが、名誉のための自死、あるいは主君に殉死する方途としての切腹は、その後も脈々と受け継がれました。有名な例で言えば、明治天皇崩御に際し殉死した乃木希典大将(夫人も同様に自死しました)でしょうか。生前の乃木将軍と交流があった森鷗外は、乃木夫妻の死の翌年、主君に殉死する武士を描いた中編小説『阿部一族』を発表しました。

二〇一八年、財務省の決裁文書改竄に否応なく関与させられ、おそらくはその際の精神的負担から近畿財務局職員の男性が自死に至りましたが、文書が改竄された時期に財務省理財局長を務めていた佐川宣寿氏は不起訴処分となり、依願退職した後も地元いわき市で「いわき応援大使」に就いていたといいます。現代の官界では━━少なくとも財務省では━━「腹を切った死者の名誉を重んじる」という心性は絶えて久しいのかもしれません。

そういえば、同時期に文部科学省内の文書に「総理のご意向」と書かれていた事件もありました。官僚の仲間内で回る文書に「総理の意向」ではなく「総理のご意向」と書かれていたというのがミソですね。フツー、同じ行政機関内の身内を指すのに、文書で敬語を用いたりはしません。官僚の日本語運用能力に落ち度があったとは思えませんから、推察するに、安倍晋三総理(当時)は関係省庁に相当な重圧をかけていたのでしょう。だから文書でもつい「ご意向」になってしまい、財務省方面では下部機関の職員が自ら命を絶ってしまうまで追いつめられたりもしたのかなと。ちなみに、財務省主導で進められた、悪評しか聞かないインボイス制度も、導入したのは安倍内閣でしたね。



蓮花寺の境内

出典:Rengeji2.jpeg
from the Japanese Wikipedia
(撮影:2019年5月28日)


話を戻しますと、明治に入って間もない一八七〇年、徳島藩(廃藩置県はこの翌年です)で、稲田騒動という事件が起きました。詳細は書きませんが、これによって淡路島が徳島ではなく兵庫の属地になったというくらい大きな影響を及ぼした事件です。蓮花寺ではその首謀者四人が切腹させられ、そのうち二人の墓所が当寺にあります。






 

建長寺
私も参りたいと思っているのだが

銀閣寺
「わびさび」が宿る、京都の古刹