日本語 | English

■ 6月30日から7月30日にかけて、寺をフィーチャーします







Atom_feed

編集余談

こんにちは。梅雨ですね。この時季の例に漏れず、大阪でも雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。多くの地域で豪雨が続き、災害に遭われた方も多くおられます。謹んでお見舞い申し上げます。豪雨災害とまでは行かなくとも、たとえば「雨の日にチャリでスリップした」とか「低気圧の日が続いて頭が痛い」とかだってあるかも知れません。お互い、頑張って梅雨を乗り切りましょう。

時候の挨拶が長くなりましたが、もう7月ですね。つまり2020年も半分が過ぎたということです。早いですね。ということで、たまにやる「ポップスの映像をいくつかピックアップして、どうこう言う」を今回もやりたいと思うのですが、今回は今年の前半に出た曲のうち「これは良かった」と感じた5曲を挙げたいと思います。楽曲のセールスは度外視しているため、極私的なものになりますが、一緒に楽しんで頂けたらと思います。



「Imitation Rain」


ジャニーズの「ストーンズ」というグループのデビュー・シングル。リリースは今年の1月22日。この「CD不況」と言われる状況下でミリオン、つまり100万枚以上を売り上げたそうです(実際に巷でどれくらいの知名度があるのかはよくわかりませんが)。作詞、作曲、編曲はX JAPANのヨシキ。曲調というか曲の流れが一筋縄では行かない、かと言って、変にこねくり回し過ぎとも思わない、絶妙なアレンジメントだなと思います。




「I'm loving you」


GLAYが3月11日にリリースした、4枚組というヘヴィ級のベスト・アルバム『レヴューⅡ』に新曲として収録されている曲です。韓国を中心に活動する多国籍ヴォーカル・ユニット、ペンタゴンとのコラボレーション楽曲。私は寡聞にしてペンタゴンについては知らなかったのですが、要するに「多国籍的に構成されたゴスペラーズ」みたいなものでしょうか? アコースティック・ギターが色気を醸し出して、絶妙な色合いを演出しています。




「未来はみないで」


もともとはザ・イエロー・モンキーがファン・クラブ会員に宛てた楽曲みたいです。前年から今年にかけて彼らはドーム・ツアーを開催し、そこに参加したファン・クラブ会員に、本作を収録したCDがギフトとして贈られた。それが2020年3月13日に一般リリースされたと。一般の人が本作を聴こうとすれば、現時点(7月14日)ではデジタル配信サイトでダウンロードするほかないようです。おそらく彼らにとって特別な曲なんでしょうね。




「怪物さん feat. あいみょん」


2020年3月27日にデジタル配信のみでリリースされた、平井堅の楽曲。タイトルにあるように若手シンガーのあいみょんをフィーチャーしています。要するにデュエットですね。平井堅と言えば2014年に安室奈美恵(当時はまだ引退していなかった)ともデュエット・シングルをリリースしましたが、今作もあれに劣らない、良い曲だなと思いました。できたらCDでもリリースして欲しいんですけどね。




「YES AND NO」


ドリームズ・カム・トゥルーが2020年7月1日にリリースしたシングル。ドラマの主題歌になっているらしく、テレビ用にリアレンジしたヴァージョンもCDには収録されています。編曲を担当した中村正人は、ドリカム結成以前は、中山美穂のバック・バンドにいて、そこではシンセ・ベースが出来ないとやっていけないから必死に覚えたそうです。そこで磨かれたシンセ・ベースの腕がきらりと光っているのではないでしょうか。個人的には「久しぶりにドリカムで刺さる曲が来たな」と思いました。


(三坂陽平)