日本語 | English

■ 7月31日から8月30日にかけて、「エッセイ」をフィーチャーします。







Atom_feed

編集余談

暑中お見舞い申し上げます。お元気ですか? 暑いですね。日本は只今「コロナ禍」真っ最中だそうです。東京や大阪などの都市部では医療逼迫が言われています。ウイルスに感染したかもと思える症状が出て、病院に行きたくても、ろくに連絡がつかないそうです。患者も大変でしょうが、医療現場はより大変なんでしょう。ご苦労様です。ただ仄聞する所によると、病院に行ったとしても、特効薬があるでもないので、大多数の人は解熱剤とか咳止め、トローチを処方されるだけだそうです。それなら最寄りの薬局やドラッグストアに行った方が早そうな気もしますが。

ともあれ、新型コロナウイルスにかからなくても、この暑気で夏バテになって身体に変調をきたしそう。食欲もなくなって、つい冷たい飲み物ばかり飲んでしまいそう。それくらい暑いですよね。ちゃんと食べなくては。ということで今回は「食べ物にまつわるポピュラー・ソング」を、紹介したいと思います。公式映像と共に、よければお楽しみ下さい。



「あなたにサラダ」


トップ・バッターはドリカムことドリームズ・カム・トゥルーです。今を遡ること実に30年以上前の、1991年11月15日に発売された彼らの4枚目のスタジオ・アルバム『ミリオン・キッシーズ』の収録曲。シングルではありませんが、彼らのベスト・アルバムに2回も選ばれているので、知っている方も多いんじゃないでしょうか。作詞・作曲はヴォーカルの吉田美和が、編曲はベースの中村正人が手がけました。映像は2006年に催されたコンサートのもの。ちなみに2014年には、この曲の続編とも言える「あなたにサラダ以外も」が発表されました。




「マシマロ」


2000年1月19日にリリースされた、奥田民生の10枚目のシングル。なんだかやけに肩の力が抜けるような楽曲ですが、なんと当時は20万枚以上も売れたそうです。いやはや、大ヒットです。奥田の前年のシングル「月を超えろ」よりも売れたわけです。奥田の代表曲のひとつと位置付けて間違いはないでしょう。個人的にも、この年あたりが一番ディープに奥田民生やユニコーンを聴いていたかなぁという気がします。作詞・作曲・編曲は奥田民生。




「Lemon」


一気に時代が現代に近づきました。2018年3月14日にリリースされた、米津玄師のメジャー8枚目となるシングルです。ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でもありますが、販売元いわく、同年内に累計出荷枚数が40万枚を超えたそうです。CDが売れないと頻繁に言われるこの時代において、破格の大ヒットと言えるでしょう。ちなみに同時期、米津は「パプリカ」なる曲も発表していましたが、果たして彼は農産物に興味があるのかないのか? 私は存じ上げません。作詞・作曲・編曲は米津玄師が、弦編曲は室屋光一郎が手がけました。ヴォーカル・ディレクションのクレジットには、宇多田ヒカル作品でお馴染みの三宅彰の名も。




「金目鯛の煮つけ」


サザンオールスターズのヴォーカル桑田佳祐が、2021年にソロ名義で発表したミニ・アルバム『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』に収録されていた楽曲です。アルバムも曲も、タイトルだけ聞くと、ちょっと訝りたくなりますよね。「おい、どうした?」みたいに。てっきり2016年の「メンチカツ・ブルース」的なナンセンス楽曲かと思ったんですけど、全然違いましたね。作詞・作曲・編曲は桑田佳祐。映像は、2021年に埼玉で催されたコンサートからのもの。




「ハムカツ黙示録」


ビヨーンズの3枚目のシングル曲。リリースは今年(2022年)の3月2日なので、まぁ「新曲」と表現して差し支えはないと思います。最初に聴いた時に思ったのは「ハムカツか、長いこと食べてないな、どんな味だっけな」で、その足でコンビニへ買い物に行ったら、新商品としてハムカツ・サンドが棚に並んでいました。思わず笑ってしまいました。もちろん、そのサンドイッチを買って、家で食べました。そういう思い出があります。まぁそれはともかく、映像では最後の方に大爆発が見られるんですけど、あれはCGではなくガチだそうです。作詞は児玉雨子、作曲と編曲は星部ショウ。


(三坂陽平)